天井裏に隠れている中間ファンを清掃します。

換気システムのメンテナンス怠っていませんか?

【完全分解清掃+殺菌、除菌】換気システムのメンテナンスでカビ対策
換気扇やダクトの中はカビやダニの温床です。

中間ダクトファン(天井埋込型)ダクト用換気扇掃除

見えるところだけではなく、ダクトを含む換気システム全てを一度に清掃することで再汚染を防ぎます。

1440673136

1440673139

1440671146

1440671207

1440673152

1440675386

1440673536

こちらは天井裏の隠れファン。
8年でこの状態です。
ホコリがモニターに積もっています。
これでは火災になりそうですね。

1440654268

1440673593

清掃後。こんなにスッキリ!

1440673641

中間ファンが一体となったタイプの浴室暖房乾燥機

近年多いのが、中間ファン一体型の浴室暖房乾燥機です。中間ダクトファンが天井裏に隠されるように設置され、ダクトによって各部屋を換気するという形をとります。排気口が1つなのに対し、吸い込み口が3つあるのが特徴です。

中古マンション、賃貸入居前後など徹底的にクリーニング

前の住人が残した汚れを完全排除。

1440674228

健康的で快適な生活を実現するには、中間ダクトファンが正常な状態を保っていることが重要になります。中間ダクトファンに掃除が行き届いていないと、腐食や錆びを招くばかりか、アレルギーやシックハウスを引き起こします。吸引力が落ちた、湿気がこもるようになった、という場合にはファンの羽根が汚れている可能性があるため、要注意です。

Q&A

Q. ダクトファンがあるのかないのかまったくわかりません……

A. ここ10年ほどで、浴室暖房と一体となっているタイプのダクトファンが増えています。その場合は、トイレやお風呂の換気のスイッチを入れると、天井からファンの音が聞こえるはずです。もしわからなくても、当社のスタッフが直接お伺いするためご安心ください。

Q. 換気ダクトの掃除って必要なんですか?

A. PM2.5、黄砂、夏型過敏性肺炎の原因となるカビなど、住宅における生活環境を脅かす問題が叫ばれている昨今。これらを対策するためには、「換気」が非常に重要になります。しかし、マンションにおいては、すべての住人が換気を行っているため、ベランダ周りや共用部分のダクトは非常に汚れており、カビやホコリまみれです。
これでは、正常に換気を行うことなど不可能ですから、やはり定期的な清掃が必要になります。
外側からさらっと清掃するだけでは綺麗にならないため、専門業者のサービスを利用することをおすすめします。
クリーンスタジオのダクト清掃をぜひご検討ください。
ちなみにダクト清掃は、欧米では非常に一般的なサービスです。

Q. 1度も掃除したことがないのですが?

A. 大丈夫です。スッキリきれいになります。

洗浄効果

最高品質で3年はカビが生えません(新築)

■カビを完全に除去
カビの胞子だけでなく、菌糸まで分解し、塩素耐性菌も退治します。

■殺菌・消臭・消毒
カビに限らず、グラム陰性菌・MRSA等様々な細菌・バクテリアに対して有効、かつ様々な悪臭を分解消毒します。

■国土交通省の新技術情報提供システムNETISに登録!「防カビ対策工法」の有用性
・抗菌性能をプラスした防カビ剤を開発したことで、「防カビ対策工法」は高い耐久性を手に入れました。
・「防カビ対策工法」は、揮発性有機化合物(VOC)13物質を使用しない工程を実現。(揮発性有機化合物(VOC)13物質は、健康的な空気環境確保のために厚生労働省によって指針値を提示されている物質です)

給気口は詰まっていませんか?

また給気口が詰まっていると、排気したくても空気が入ってこないので排気されません!

1440674802_1

1440674802_2

1440674808_1

1440674808_2

給気口を開けないと他のダクト(レンジフードダクト)や排水口が給気になり、匂いや変な音がしたりダクトの汚れが逆流します。