以前、風呂釜洗浄のご依頼を頂いたお客様からのご依頼です。

今回の作業は、浴室乾燥換気扇の清掃とエプロン内の高圧洗浄でした。 エプロン内を清掃して綺麗になったとしても 浴室内の換気が不十分だとカビやホコリがまた直ぐに付いてしまいます。 浴室の換気扇の清掃は大変重要だと思います。

パネルを外して清掃します。裏側が汚れています。2746 2747 アルミフィンがホコリで詰まった状態です。 左側部分が清掃済みで右側が清掃前です。 2753 清掃後 2770 2760 2764 2773 次はエプロン内の清掃です。作業前 2774 作業後 2818 浴槽の裏側と床の部分の透間がかなり汚れています。 この奥も汚れが沢山あると思います。 この隙間は通常のハウスクリーニングではやらないと思いますが 弊社は独自の洗浄でできる限り落とします。 2781 奥から汚れが出てきました。 2813

浴槽と床の隙間が綺麗になりました。

2822

ブログはこちらhttp://www.refresh-maintenance.com/businessblog/でも公開しています。

*いいね!でクリーニングスタジオの最新情報をお届けします。