こんにちは、クリーニングスタジオスタッフの鈴木です。可愛い赤ちゃんが生まれると、家の中のことがいろいろ気になり始めます。特に、新生児の頃は感染などに弱く、ダニなどのアレルゲンにも敏感です。特に、気になるのが寝具。そこで、赤ちゃんが寝る布団のダニ対策をまとめてみました。

 

まめに掃除機をかけて駆除

布団で増殖するダニは、死骸やフンが原因で喘息などのアレルギー反応を引き起こすことがあります。家の中からダニを全滅させることは不可能ですが、減らすことはできます。まず、赤ちゃんの布団はまめに掃除機をかけるようにしましょう。布団専用の掃除機があればよいですが、一般的な掃除機でも十分です。掃除機をかけるコツは、布団から浮かせてゆっくりかけること。力を入れてしまうと、ダニが潰れてアレルゲンが増えてしまいます。

 

布団丸洗いで確実に洗い流す

布団を丸洗いすると、ダニの死骸やフンをきれいに洗い流すことができます。最近では、丸洗いできて乾きが早い布団も市販されており、お洗濯しやすくなっています。赤ちゃん用の小さな布団なら自分で洗うこともできますし、ハウスクリーニング業者にも依頼することができます。大物洗いはコインランドリーでもできますので、活用してみてください。

 

布団乾燥機でふかふか布団

なかなか布団が干せない場合には、ふとん乾燥機を使いましょう。天日干しよりも効率的にダニ駆除ができます。数日に一度こまめにかければ、気持ちがいい布団をキープできます。湿気も取れてふかふかになった布団で、すやすや眠る赤ちゃんを見ると幸せになれますよ。

 

置くだけの便利なダニシート

ダニを布団から誘い出して集めるシートが市販されています。基本的には枕や布団の下に置くだけですが、あまり体の近くに置きたくない場合は、寝室の隅に置いておいても大丈夫です。ダニが多いカーペットやじゅうたんの下に置いておくのも効果があります。畳にカーペットを敷くとダニの温床になるので、シートを置いたほうがよいでしょう。ダニシートには、強力な効果をうたう製品もあれば、殺虫剤不使用でソフトに駆除してくれるものもあるので、実際に使って使用感や効能を確認することをおすすめします。

 

除虫スプレーもある

天日干しも布団乾燥機もダニを熱で死滅させるために行いますが、同じ目的なら手軽なダニスプレーもあります。薬剤をスプレーすることでダニを死滅させたり、ダニが嫌がる匂いによってダニを布団から追い出したりします。中には、ダニの繁殖を抑制するという効能をうたうものもあります。いずれも手軽にでき人体にはもちろん無害ですが、香りが残ることもあります。赤ちゃんの布団に使用する際は、製品ごとの使用感や香りなどをチェックしてから使うようにしましょう。

 

おわりに

布団に潜むダニへの関心が高まってきたため、さまざまなダニ対策ができるようになりました。これらを複数組み合わせることで、ダニ駆除の確率がぐんと高まります。市販の製品やサービスを上手に活用して、ダニを駆除し、赤ちゃんが健やかに眠れる布団にしてあげてくださいね。

 

*いいね!でクリーニングスタジオの最新情報をお届けします。