こんにちは、クリーニングスタジオスタッフの鈴木です。とてもつらい症状が出るアレルギー。家の中を常に清潔にして、アレルゲンを取り込まないように気をつけている方は多いでしょう。しかし、ダクトの中まではなかなかチェックしていないかもしれません。今回は、アレルギーとの関係で気をつけたいダクトの汚れについてお教えします。

 

換気ダクトの仕組み

アレルギーは、体内にアレルゲンが侵入することで起こる体の免疫反応です。アレルゲンはさまざまですが、花粉やハウスダストをアレルゲンに持つ人が多いでしょう。つらい症状に何ヶ月も悩まされている方も少なくありません。また、家の中のアレルゲンとしてはカビなどもあります。

アレルギー症状を引き起こすのはアレルゲンですから、アレルゲンをいかに減らすかが重要な対策になります。そこで、掃除を徹底することになるわけですが、意外なところにアレルゲンの巣があります。それがダクトです。

ダクトは室内の換気をしているダクトと、お風呂やトイレの換気ダクト、キッチンの換気扇のダクトなどがあります。いずれのダクトも室内の換気口と室外の換気口とを結んで空気の流れ道になっています。換気するときには必ず使われる場所ですから、ここが汚ければどんなに室内をきれいにしていても、汚れた空気が入ってきてしまいます。換気扇を回すなら、ダクト清掃もしないと意味がないのです。

 

ダクトに溜まる汚れとアレルギー

ダクトには、具体的に次のような汚れが蓄積していきます。

・綿ほこり
・砂ほこり
・カビ
・花粉
・排気ガス
・ホルムアルデヒド

外気に含まれる汚れと室内に生じる汚れや科学物質が、ダクトの内部にどんどん蓄積してしまうというわけです。室内、室外につながる排気口には大抵フィルターがついているので、多くの汚れはシャットアウトできるようにはなっています。しかし、完全に遮断できるわけではないので、長い間には蓄積していってしまいます。

こうした汚れを放置すると、各種アレルギーが起こる可能性が出てきます。懸念される病気には、次のようなものが挙げられます。

・花粉症
・シックハウス症候群
・カビによる喘息
・ハウスダストアレルギー

 

ダクト清掃はプロが早くて確実

ダクト清掃は、我々ハウスクリーニング業者でも行なっています。建物に関するさまざまな設備に精通しており、ダクト専用の洗剤と機器で徹底的に掃除することが可能です。

掃除方法は、室内から室外へダクト内部の汚れをかき出し、外で集塵する仕組みです。所要時間は2〜3時間、費用は業者によってまちまちですが、1㎡あたり、2,500円〜4,000円くらいが平均といえます。事前に下見をしてもらい、見積りを出してもらうのがよいでしょう。

ダクト清掃には、他にも次のようなメリットがあります。

・ダクトの不具合も一緒に点検してもらえる
・機械の寿命を伸ばす
・故障やトラブルを防ぐ
・換気性能がアップして電気代が節約できる

レストランなど飲食店ではよく行なわれているダクト清掃ですが、一般家庭でも一度お掃除してもらうと、上記のような意味で安心できるといえるでしょう。

 

おわりに

せっかく部屋をキレイにしても、換気を司るダクトが汚れていては台無しです。ダクトの掃除は個人ではなかなか大変。無理に自分でやろうとせずに、プロにクリーニングを頼むという選択肢もあります。数年に一回程度で済みますから、ぜひ利用してみてください。